まぁ、これはちょっとネタ的な作品ですな(笑)